えんこめも

まあググれば出てくると思うけどまとめて書いてあったほうが今後役に立ちそうなので

 

OPEDエンコとかの音声にリプレイゲインを入れたい

MP3とAACファイルの音量を一定化させるAACGain | MellowのRadioBlog

を参考にMP3Gainを導入後aac対応のバイナリに差し替え、そのままmp4をD&DでOKでした

これだけ89dBだとちょっとでかい気がしたので85dBまで下げた(根拠はない)

AviUtlでx264出力するときにチャプターをサクッとつけたい

chapter.aufで適当に付けた後に自動出力ON,x264guiExの設定で

mp4のMux設定のところの拡張オプション「chapter.auf自動出力用」を選択、そのまま出力で問題なし

キーフレームが気になるなら拡張の「チャプター位置にキーフレームを設定する」

これをオンにしてキーフレーム数を最低限にすればきっとチャプター部分のみキーフレームにすることも出来るんじゃないんかな(未確認)

参考

チャプター編集 for AviUtl – AviUtl実験室

rigayaの日記兼メモ帳 x264guiEx 1.13

いろいろ情報を埋め込むやつ

こんな感じで情報を埋め込みたいならmp3infpでいける

一昔前のコナンOPとか3分で仕込みたいときとかあったのでITを最近まともに使いだしたんですけれど割と精度いいですよね(自動解除を舐めてた人)

昔のアニメとかのアプコンでよくでるカラーノイズのやつのフィルターのやつ

nullinfo

dedot適当に試したらそれなりに消えたけど人な時代の某局のアプコンのやつだと適当だと厳しそうなのでやるならちゃんと詰めたほうがよさそうですね…

 

 

あと拡張の追加コマンドに–opts 0とかいれれば対応するエンコーダー(tModとか)つかっていればエンコードオプションが出なくなる。普通にエンコする人がこれいるんすかね…、

 

気が向いたら書き足ししようかなって思ったけどそんなことせずに記事増ししたほうがよさそう

 

追記

エンコードしたmp4コンテナのデータのtimecodeがみたい!

dtseditを適当に拾ってきてコマンドラインで

dtsedit -tv 1 input.mp4

でtimecode v1で抽出できる
V2で吐かせたい人は-tv 2にするか無指定でOK

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください