BonDriverProxyEXの導入

参考にしました。
BondriverProxyEXの備忘録 | じゆうちょう2nd

BonDriverProxyEX、BonDriver_proxyをコンパイル後各種BonDriver利用ソフトのBonの差し替え

iniの設定は多分DTV板で拾ってきたと思われるBonDriverproxy_currentのアーカイブ内にあったini_info.txtを参考にしました
バイナリ自体はepgdatacapbon/BonDriverProxyExとu-n-k-n-o-w-n/BonDriverProxyをコンパイルした物を使用しました。

[OPTION]
; サーバ側でのアドレス指定では「,」区切りで複数インタフェースを指定可能
; e.g. ADDRESS=192.168.0.100, 127.0.0.1
ADDRESS=”待ち受けIPを入れる(0.0.0.0にすると全IPv4アドレスで待ち受け)
PORT=”任意のPort”
OPENTUNER_RETURN_DELAY=0
SANDBOXED_RELEASE=0
DISABLE_UNLOAD_BONDRIVER=0
CHANNEL_LOCK=0

[BONDRIVER]
00=PT3-S;BonDriver_PT3-S0.dll;BonDriver_PT3-S1.dll;BonDriver_PT3-S2.dll;BonDriver_PT3-S3.dll
;”ここにxx=名称:使用したいBonDriver”

[SYSTEM]
PACKET_FIFO_SIZE=64
TS_FIFO_SIZE=64
TSPACKET_BUFSIZE=192512
; PROCESSPRIORITYの有効な値は高い方から順に、REALTIME, HIGH, ABOVE_NORMAL, NORMAL, BELOW_NORMAL, IDLE
PROCESSPRIORITY=NORMAL
; THREADPRIORITY_XXXの有効な値は高い方から順に、CRITICAL, HIGHEST, ABOVE_NORMAL, NORMAL, BELOW_NORMAL, LOWEST, IDLE
THREADPRIORITY_TSREADER=NORMAL
THREADPRIORITY_SENDER=NORMAL

[OPTION]
; サーバ側でのアドレス指定では「,」区切りで複数インタフェースを指定可能
; e.g. ADDRESS=192.168.0.100, 127.0.0.1
ADDRESS="録画鯖のIP"
PORT=”任意のPort”
OPENTUNER_RETURN_DELAY=0
SANDBOXED_RELEASE=0
DISABLE_UNLOAD_BONDRIVER=0
BONDRIVER=PT3-S(ここではPT3-Sとする)
CHANNEL_LOCK=0(EPGTimerやTVRockで使用するとき(横取り回避)は255、それ以外は255以外の任意の値で)

PACKET_FIFO_SIZE=64
TS_FIFO_SIZE=64
TSPACKET_BUFSIZE=192512
; PROCESSPRIORITYの有効な値は高い方から順に、REALTIME, HIGH, ABOVE_NORMAL, NORMAL, BELOW_NORMAL, IDLE
PROCESSPRIORITY=NORMAL
; THREADPRIORITY_XXXの有効な値は高い方から順に、CRITICAL, HIGHEST, ABOVE_NORMAL, NORMAL, BELOW_NORMAL, LOWEST, IDLE
THREADPRIORITY_TSREADER=NORMAL
THREADPRIORITY_SENDER=NORMAL

諸事情でPT3-SのみProxyEX、それ以外はSpinelという変則的な利用をしてみているけれど問題なさそう?
なんかCSがたまにDropするのでSpinelに戻して視聴用チューナーを別に追加してカバーしました・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください