ドメイン取ったり鯖移転したりとかめも

tana.s601.xrea.comとかいうブログのURLがなんかながいのでなんとかしたいなっていうので
悪ノリしてtana3n.netっていうドメインを取りました。
Value-domainで取る奴をしたのでxrea鯖で使うには結構簡単でした。

1,Value-domainの管理画面から雑にxrea鯖の鯖番号に合わせた自動設定を有効にする
2,xrea鯖の管理画面のサイト設定から新規作成して新規で取ったドメインを振ってあげる(1をやってから速攻でやったとかで早すぎるとDNS反映がされてないのでエラー出る)
(既存のデフォの設定だとSSL設定がグレーアウトしていて新規作成しないとSSL化できません)
( XREA 上の既存サイトに対して無料 SSL の設定をする – mimikakimemo )
3,FTPでアクセスしてpublic_htmlフォルダの中身を新規作成したサイトの公開ディレクトリに入れてあげる
で移転自体はOKです。
ここからはWordPressの設定で
4, wp-config.phpにWP_HOMEとWP_SITEURLを追記して設定をオーバーライト
サイト URL の変更 – WordPress Codex 日本語版
5, phpmyadminでログインしてwp_optionsのsiteurlを新URLに変更
でとりあえず管理画面入れるようになりました。で、この後にwp-config.php戻してから管理画面からURL設定したので多分4は要らないと思います。

途中でドメインとったならサーバー貸すぞって神 (名前出して良いか聞き忘れた) https://twitter.com/yuutangadget ) に貸して頂いたのでこっからは移転作業メモです

1,xrea鯖の管理画面からMySQLデータベースのダンプを吐いて貰ってからFTPから公開フォルダのデータ全部と_db_dump/フォルダの最新のダンプを落として来ます。
2,移転先にSQLのデータベース作ってダンプをアップロードといいたいですが今回はutf8mb4_unicode_520_ciが使えない感じでインポート時にエラーが出たのでダンプをVSCodeなどの任意のテキストエディタで開いてutf8mb4_unicode_ciに置換しました。ダンプっていうから変なバイナリデータなのかなってずっと思い込んでたんですけれど普通にテキストデータでした。ここが一番びっくりしたかもしれない。

3,今度こそデータベースをアップロードして、FTP経由でサイトデータをアップロードしておきます。
4,ドメインのDNS設定を新鯖の方に向けてあげれば多分終わりです。ほんとかー?SSL化も忘れないように(ドメイン向けるまでLet’sEncrypt使えないからびっくりするよね)(当たり前)

新鯖側の設定がざっくりなのはpleskがあったからですね。すっごい簡単。

Value-domainのDNS設定は最初わからなかったけれど例がちゃんと書いてあるしそれみればわかるからいいですよね。(めんどくなってきた)

おもったよりValue-domainの管理画面使いやすかったのでおうち鯖用のドメインがお名前.comなのでそのうち移管しようかな…
あとはサイト内のURL置換を適当にしておいて旧URLからのリダイレクトをしました。URL置換にはBetter Search Replaceをつかいました。今のWordPressのテーマが古すぎてソーシャルシェア系でSSLと非SSLとのMixedContentsになってしまったので直しました。その途中でパンくず系が古い手法のままで対応NGみたいなので早めになんとかした方が良さそうですね。

xrea鯖の.htaccessは雑にやったけどこれやるとxrea鯖のphpmyadminとか入れなくなるのでオススメはしません(ちゃんと除外してあげて)

RewriteCond %{HTTP_HOST} 旧ドメイン
RewriteRule ^(.*)$ 新ドメイン/$1 [L,R=301]

なんか他にもあった気がするけど今覚えてないって事は大したことではないのでしょう。今後も多分すんなり移転できるだろうし平気でしょうっていうことでおしまい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください