AvsPmodのスクリプトはっつけ場所

チャプター名をx-verseみたいな形にする

avsPmodに付属しているチャプター出力スクリプトの改変版で本来であればChapter 01の様につくチャプター名をa-verseから順につけることが出来ます。
使いどころとしてはOPEDとか音楽番組の歌唱シーンでのAメロBメロとかの改変様ですね。頭にTalkとかIntroductionをつけたい場合は一つ目だけよしなにすれば良いかもしれませんね。

CHAPTER01=00:00:00.000
CHAPTER01NAME=a-verse
CHAPTER02=00:00:19.553
CHAPTER02NAME=b-verse
CHAPTER03=00:00:39.506
CHAPTER03NAME=c-verse
CHAPTER04=00:00:58.926
CHAPTER04NAME=d-verse
CHAPTER05=00:01:31.291
CHAPTER05NAME=e-verse
CHAPTER06=00:02:02.389
CHAPTER06NAME=f-verse

の様に出力が出来ます。

vfr化前提のスクリプトからTimeCode(V1)を取得する

こんな感じの鬼vfrのタイムコード計算手打ちって相当面倒ですが、これを使うことで

# timecode format v1
## GetTimecode v0.1 by tana3n
Assume 119.88011988
0,231,29.97002997 
232,329,23.8785604639 
330,330,29.97002997 
331,332,29.97002997 
333,334,29.97002997 
335,380,24.1863399758 
381,383,29.97002997 
384,384,29.97002997 
385,394,23.0538692077 
395,426,59.9400599401 
427,656,29.97002997 
657,672,59.9400599401 
673,699,29.97002997 
700,709,23.0538692077 
710,848,29.97002997 
849,865,24.2614528329 
866,1004,29.97002997 
1005,1010,22.4775224775 
1011,1026,59.9400599401 
1027,1178,29.97002997 
1179,1192,59.9400599401 
1193,1342,29.97002997 
1343,1358,22.8343085486 
1359,1359,29.97002997 
1360,1471,29.97002997 
1472,1483,59.9400599401 
1484,1548,29.97002997 
1549,1566,23.4548060635 
1567,1602,29.97002997 
1603,1614,59.9400599401 
1615,1738,29.97002997 
1739,1750,59.9400599401 
1751,1876,29.97002997 
1877,1877,29.97002997 
1878,1910,23.5478806907 
1911,1917,29.97002997 
1918,1962,24.0830597973 
1963,2056,59.9400599401 
2057,2064,23.976023976 
2065,2206,29.97002997 
2207,2237,23.8223315146 
2238,2372,29.97002997 
2373,2386,59.9400599401 
2387,2667,23.9249386977 
2668,2681,59.9400599401 
2682,2737,23.976023976 
2738,2738,29.97002997 
2739,2947,23.9989895162 

ぐらいのタイムコードを出力することが出来ます。一番確実なのは1f毎にタイムコードを刻んでいくタイプ(TimeCode v2)なのですがこれ以上に面倒な実装をしないとダメそうなのと、精度的にもぱっと見そこまで問題はなさそうなのでこれでいきます。vfrなチャプター付けの時にはあんまり逃げられなさそうな感じなのでそのうちなんとかしたいですね。

そもそもvfr自体がEvilそれはそう

これに関しては最終Trimが0になってるときに対応出来るようになっている(はず)ですが、Trim()+Trim()で本編全部ぶった切ってるときには通用しない実装になっているので気が向いたら直したいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください