【無線マウス】LogicoolのM525を買ってみた【レビュー】

こんばんは。tanaです。
ここ最近、ガンガンアクセスが増えて面白くなってきたというw
平均20台が60前後になると面白いw
規模は小さいとはいえ3倍だからねw
今回はLogicoolのM525をレビューしてみようかと。
実はサブノートであるCF-R7がなぜかまだ動いていて、マウス無しだと不便だったのでR7用に購入したんですね。
けれど、後で書くけれどとても便利で快適だったのでメインノート用に変更w
マウスのレシーバーつなぐ予定で買ったツライチなUSB増設カードも使えるし。
もう一台追加しようかなと目論み始めたけれど、他のものが買えるか怪しくなるでなかったことに。
今回買ったのは赤。
今まで使っていたバッファローのと比べるとこんな感じ。
BfTT1zwCcAAriCk.jpg
マウスパッドは気にせず。
結構かっこいいです。
カカクコムの製品情報が乗ってるページ画像なんかと違い。
実際にはこの写真より綺麗です。
実売2k強だと思えないぐらい。
早速繋いでみるとあっさり認識して動きました。
何もいれないで使えるのは利点。
他のワイヤレスマウスもそうなのかは知りませんが。
SetPointは迷った挙句入れましたが電池残量確認しか使っていないです。
電池は長持ちするらしいのでいらないと思います。
しかも、このマウスだとボタンを割り当てて使う人はあまりいなそうだし。
あ、進むと戻るはホイールを左右に動かして出来ます。
これが意外に便利で親指のところにあるやつより間違って押す可能性が低いw
おかげで快適。
横スクロールが使えませんけれどね・・・
もともとなかったのでいいけれど。

意外に良さそうだったのは、電池を入れるところにレシーバーを入れられるところです。
差しっぱなしなのであまり使いませんがどちらかといえば小さいマウスなので持ち運ぶときにはいいですね。
出っ張りにくいとはいえ出っ張るわけだし。
心配だったなんちゃってレーザーは普通に問題なく使えています。
不満言ってる人いるけれど、バッファローとかの安物のレーザーマウスから買い換える分には逆に精度がいい気がします。
感じなのでホントかは知りませんけれど。
こんな感じかな。
これで2k強だからコスパはいいです。
色も3色あるし性能も十分なのでお勧めです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください