【WG1400HP】無線LANルーターを買い替えてみた【レビュー】

こんにちはーtanaですー
更新がまた慣れてきたし暇なので書いてみたいと思います。
まず、今まで使ってたルーターはバッファローのWHR-AMG54です。
PCカード付きの子機がついてるやつ。
まあそれを何年も使ってました。壊れないし。
本音はさっさとぶっ壊れて欲しかったんですが雷なってる時もつけっぱなしにしてても落ちなくて壊れなかったという()
まあ仕方ないし今どき(2014年)で11g+100Mbpsというゴミ仕様で使ってるのもどうかと思うのでルーター買い換えました。
比較?そんなもんなんてなかった。前のがフルすぎてアレなのでなしで()
まず、なぜこれにしたか。
まず、今まで通り同じバッファローでもつまらないなっていうのがあって他のメーカの買おうとしたんです。
そしたらNECが良さそうで。NECに。
で、11nまでの対応か使いもしない11acにも対応させるか迷ったんですけど何年も使うのが目に見えてるので11ac対応に。
で、この時点でWG1200HP、1400HP.1800HPの3つに絞られました。
でWG1200HPの方は100Mbpsまでしか対応していなかったのでボツ
1400HPか1800HPで迷うことに。
まあ決定点は使いもしない1300Mbpsに対応させるかどうか。
使わないし、その分高くなるので1400HPに。
上から2番目のほうがコスパいいですしね。
まあそんな感じで少し妥協しましたけど満足です。
じゃ、本体写真から
IMG_1749.jpg
どーん
IMG_1750.jpg
つなぎかたガイド。まあ適当につないでPPPoEかDHCPか設定すればとりあえずつながりますけどね
自動設定は忘れました()
IMG_1751.jpg
新旧比較IMG_1752.jpg
左、WG1400HP。右、WHR-AMG54
で、肝心の速度です。
前のルーターがどんなに早くてもルーターが頭打ちで上り下りどちらも無線が25Mbps、有線が50Mbps前後しか出なかったのに変えたらこれ
WS001148.jpg
WS001149.jpg
プロバイダのスピテスです。
どこのプロバイダかは察して()
CF-W8にて。
無線LAN子機はIntelのWifiLink-5100
有線LANモジュールはこちらもIntelの82567LM
数字は出てるものの大して体感速度が変わらないという()
まあ重いデータのダウンロードは圧倒的に早くなりましたよ。
スコンスコン落ちるし、ヘタすればSSDが追いつかないという()
この300Mbpsリンク表示にも満足
WS001147.jpg
まあ、いい加減11Gとか11Aにしか対応してないルーターからは買い換えるべきかなというのが正直な換装です。
11nからはわざわざ買い換えるほどではないかなと。対応機種があれば別ですけど。
以上。こんな感じです。それではまたー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください