DELLが壊れたHDDの代わりをすぐ送ってきてくれた話

時系列で書いたほうがわかりやすそうなので

2017年12月26日
そういえばノートのHDDの空き容量なくなってきたからメイン機に余ったHDD繋いで移動しようってなったのでデータ移動開始
し始めて少したった後、ノートから突然音がしたので何だと思い見てみたらCrystalDiskInfoの注意音だったわけ。
出たのは代替処理保留中セクタでした。これで読めなくなったファイルが全部で4つぐらいありました。全部支障がなかったりバックアップ取得済みだったので問題ありませんが。
しかし必要なデータやバックアップとらないとあとでどのようにHDDに保存していたのか確認するのが面倒だった。よってHDDをメイン機に取り付けバックアップ
12月27日
バックアップが終わり、自己診断(起動時F12だったと思う)でエラー出てくれれば楽だなって思いつつダメ元で実行。無事にエラーログ残ったので夕方あたりにエラーコード毎DELLのサポセンに投下。するとHDD発送するので住所を投げてくれってなったので送信。

12月29日
HDD到着、サポセンに連絡してからここまでで48時間内ですね。恐ろしい。ちなみに日通で来ました。

18年1月1日
旧HDDから必要だったデータ最終確認して問題なかったので初期化後梱包

旧HDDの最終状態は以下の画像通り

現時点(2018年1月2日)ではここまで、そのうち取りに来るみたいなので投げます。

結論としては代替処理保留中とかでもDELLなら少なくとも交換対象になるので保証期間内の人は速攻で依頼出しましょうって話でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください