aviutl再導入するやつ

現状が重すぎる+プラグインのバージョンが古くなってきている+何入れてるか自分でもわからなくなったので

aviutlと拡張編集
AviUtlのお部屋

現時点ではV1.00とV0.92

設定
デフォから
最大画像サイズ (1920×1080)へ
最大フレーム数 100000へ(長編はエンコードしないので)
LargeAddressAware有効へ
リサイズ解像度に1440×810追加
LargeAddressAwareは管理者権限で立ち上げないとコケる

基本的にavisynth側でデコードから逆テレシネまでやっつけておくので入力からロゴ消しインタレ解除プラグインはなしで

フィルター系はPluginsへ、DLLは出来る限りDLLフォルダへ、実行ファイル系は出来る限りbinフォルダまたはエンコ用にPath通しているところへ

ロゴ解析プラグイン
リサイズフィルタ
Resizefilter用avx2filter.dll
NL-Means Light GPU
Nilposoft
Resizefilter用Spline.dll
旧Ver・その他のファイル置き場 | スキ
マ産業

リサイズフィルタはresizefilterEx.iniを以下のようにするとDLLフォルダに入れたそれ用のdllが使えます

PluginDir=../DLL

x264guiEX
エッジレベル調整MT
バンディング低減MT
PMD_MT
rigayaの日記兼メモ帳

以下はどこから拾ったかわすれたのとか色々
EarthsoftDV.dll
Chapter.auf
444_420_filter.auf
faw2aac.auo
unsharpns.auf

L-SMASH muxerとかx264自体はPathが通ってるところにもともと置いていて問題ないため省略

これでとりあえず回してみてるけれど大丈夫そう、足りないプラグインがあったら足していきたい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください