ここ最近(2019-05-11までの)近況

LaTeXを使ってレポートを書く

Windows(今回はWindows10)で、LaTeXを動かす方法としては、TexLive(TeX Live – TeX Users Group )、w32tex (W32TeX)が、主に上げられますが今回はw32texを導入しTeXworksでtexを書くことにしました。

w32texの導入はTeXインストーラ 3 を利用しました。

ハマりポイントとしてはGhostScriptを含めProgram Filesみたいな空白を含むパスにインストールしないことです。
なので今回はC:\にフォルダを作成しインストールしました。

インストール後は
理系大学生のための超手抜きLaTeXレポート入門 – シバニャンだニャン!
を参考にテンプレートを使って適当に書いてみてます。

ググってて参考になりそうな感じなのは
LaTeX入門/レポート – TeX Wiki
LaTeX入門/発展編 – TeX Wiki
あたり
コメントアウトは%( LaTeXコマンド – コメント(注釈) – 複数行のコメントアウト

LaTeXの動向は未だによくわかってないのでXeLaTeXで書いてます。

エンコ初心者がAvisynth+じゃなくて無印の2.60使ってるような感じになってそうでちょっと怖いですが最低限要件は満たせているので少しずつ覚えていきたい。

追記
TeXで図をコード記述位置に強制的に出力する – Wiki 小さなそして広がっていく世界 http://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/hirosugu/TeX%E3%81%A7%E5%9B%B3%E3%82%92%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E8%A8%98%E8%BF%B0%E4%BD%8D%E7%BD%AE%E3%81%AB%E5%BC%B7%E5%88%B6%E7%9A%84%E3%81%AB%E5%87%BA%E5%8A%9B%E3%81%99%E3%82%8B
でhereのPackageを読んだ上でfigureに[H]噛ませば強制的に入力したところに図を出力

お出かけ

えっと、筑波山や蒲田とか行ってるんですけれどこれをネタにしていろいろ仕込んでるんですけれどレポートとかバイトとかで全然回ってないのでちょっっとこわい(前者はともかく後者は鮮度が命なので・・・)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください