WD Elementsの10TBを輸入して使おう

こっちはご無沙汰でしたけれど、進捗の悪さを除けば何とか生きてます(本当)

現時点では10TBHDDで最も安い東芝MD06ACA10Tが最安値で3万超える状態ですがUSAmazonのWD Elements10TB(WDBWLG0100HBK-NESN)では適当計算で日本国内への送料などすべて含めて大体23kぐらいでした。
日本のAmazonだと3万超えてるのでこの差は一目瞭然
このWD Elements、どうせ乗ってるのはWDBlueでないの?っていうワケですがWDBlueはSMR化された後でも6TB止まり。WD Elementsは10TBまであるし8TB以上は一体何が乗っているんだって言う話。ってことで先駆者曰く
( [PC]WDの外付け8TBが実にゴールデンだぜ!という話 « 変人窟(HJK) )
上位品の回転数変更版とからしいですね。知らんけど。 まあ非SMRでWD青以上の何かが入ってる時点でアリだと思います。
購入金額ですが実際自分が買ったときも197ドル+送料と輸入消費税合わせて最安15ドルぐらいで大体23500円ぐらいでした。
プライムセールの時だと全部込みで2万切れそうな感じだったのでタイミングがよろしくなかった感じはあります。プライムセール前に買おうとしてたら気をつけて・・・

後注意点としては保証が日本で使う分には怪しい感じなのと梱包ガチャ、初期不良時に送り返す手間とかだと思います。
以下届いたときの記録的な物
まず、送料最安だったからか知らないですけれどまず箱に入ってなかったです。

まあこうなりますよね。動いたけど

CDIとかCDMとかは以下の感じです
5400rpmでもシーケンシャルで200MB/s近く出るの良い時代

ってことで開けなくても分かりますが中身はWD100EMAZ-00WJTA0でした

最初の方に貼った参考リンクさんのところをみてもらえば分かりますけれどカードかなんかで爪をどうにかすれば開きます。割って使うときは3.3vが繋がってるSATA電源からだとブート出来ないのでどうにかして3.3vを供給しないように

NECのMate MEシリーズ(MK32M/E-F)だと電源ケーブルの黒いケーブルが刺さってる方の端のピンがどうも3.3vだったのでピン曲げするやつで認識することは出来ましたがどう考えてもケーブル側を外した方がいいです・・・
3.3vが必要なHDDってまずないのでピン折ってしまっても良いのかも知れないけれど不可逆なのでとりあえず曲げで・・・

HDD取り付け時にPCが落ちなかったり起動しなかったりありましたけれどいっちょ上がり
みてもらえば分かるけれど天使の分け前がデカくなってきててつらい(実質9TB)

発熱と騒音ですが、共に、東芝MN04ACA400より良好って感じです。どっちも東芝MNがひどすぎるだけ説ありますが。

結論

WD Elements の10TBの輸入、初期不良さえ引かなければアリ
HDD取り出して内蔵で使うのもいいけれど外付け運用するにもアリな値段だと思います。

おまけ

スリムドライブのケーブルを無理矢理変換して突っ込んでたSSDをちゃんとスリムドライブのマウンタ( TISHRIC ユニバーサル Optibay アダプタキャディキットの SATA 3.0 2nd HDD キャディー 12.7 ミリメートル 2.5 “2 テラバイト SSD HD ハードディスクケースのためのノートブックアダプタ dvd hdd – Aliexpress.com | Alibaba グループ上の パソコン & オフィス からの HDD ケース の中
に突っ込みました

きれいに収まったので後はデータ移行で繋ぎっぱなしの500GBと1TBの適当なHDDを外せばカードリーダーと同軸以外はスッキリですね本当か?

追記(2020年1月3日)
このHDDマウンター使ってるとCPUの使用率が高くなってしまうので交換前のアダプターとマウンターニコイチしたのでちゃんとジャンパ切り替え式を買いましょう…(電源LEDは外せばいいし)

おわり

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください