LenovoスマートセンターからThinkPadの部品をお取り寄せした

eBayとかAliが使われがちなThinkPadの部品調達ですが、基本的には全パーツ共にLenovoスマートセンター経由で取り寄せすることが可能です。

レノボ・スマートセンター(Lenovo スマートセンター) – Lenovo Support JP

どこぞのフォーラムでLenovo移管直後に発注した人が不満を述べていましたが、実際にお取り寄せをしてみたところ特に問題になることは感じられませんでした。

今回は電話をしましたが、これよくよく見たけどWebチャットとかでもいけなかったりしないのかなって思いました(どうなんだろう)

ちなみに電話サポートはThink系とそれ以外で窓口が分かれてるみたいなのでLenovoなPCを買うならThink系一択だと思います。

電話をする前にお取り寄せするPCのシリアルNO,パーツリスト等を参照してFRU番号を特定しておきましょう。
基本的にはパーツ情報に関しては公式で見られるWebのパーツリストの画像が全てらしいのでそれ以外の参考資料は得られないと思った方がいいです。

窓口に繋がった後はパーツのお取り寄せを希望する旨を伝え、FRUとシリアルを伝え、こちらの個人情報を伝えると、在庫の有無やお取り寄せ金額等(少なくとも今回は手数料込み)を教えて貰えました。が、FRU番号の変更が発生することがあるらしいのでそれ含めお取り寄せ金額等は見積書の記載が優先らしいです。今回は特に変更が発生しませんでしたのでそのままの見積書の記載となりました。

最終的にOKとなると、見積書をメールorFAXor郵送のいずれかで受け取ることになります。郵送は待てず、FAXの環境はないのでメールでの受け取りになりました。
メールで受け取れば紙要らず、かと思いきや結局印刷して書いてからスキャンした物を送らないといけないので面倒ですね

個人だと支払いは振り込みorカードになると思います。カードはデビットやプリペイドはNGと言われるので無難に使えるクレジットな物を用意しておきましょう。カード番号等も電話で使えることになるので伝えて終了です。
あとは届くのを待ちましょう。

ちなみに発送しましたメールは来なかったので配送業者の通知メールで到着日を知ることになりました。

到着したのがこちら

ちゃんと封がしてあるので正規の保守部品らしさを感じます

適当に写真を撮ってしまいましたが今回購入したストリップベゼル

今回手に入れたのは00NY925ですが、公式の画像と名前通りにゴムのネジ蓋もしっかり付属していました。

サクッと交換し、治ったので満足。ちなみに例によって公式で保守マニュアルがDL出来るのでそれを見てから手をつけると良いと思います。

気になる値段ですが、

部品代(2710円)+アウトバウンド手数料(1650円)=4360円でした。

アウトバウンド手数料が痛いと思いきや送料も含まれているのでいうほど高くないです。もっと大きい物なら高くなると思いますが、このぐらいの部品でも結構大きい箱で来たので余程のことがなければ変わらないのではないのでしょうか(未検証)
一応、Aliで15ドルなパーツだったことは確認していましたが、博打は避けられないことと、公式の保守部品のお取り寄せでも高くつかないだろうなと見積もっていたところ、全くもってその通りであったのでお取り寄せとなりました。

9/4の午後に注文&支払いをして9/8には届いたのでおおよそ4日で届いたことになります。ニッチな小物パーツに限らず早めに保守部品が欲しい時も大人しくスマートセンター問い合わせで発注した方が幸せになれると思います。一応保守部品らしく90日の保証がつくらしいので安心ですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください