HTL22のStock4.4+ElementalXでセンサーが死んで自動回転が使えないのをなんとかした。

タイトルの通り。例の自己満足記事です。

この記事はS-0FF,BLU済み、ElementalX導入済みという前提です。何があっても知りません。自己責任でお願いします。

SuperSU導入済みでHTL22に各自がインストールしたファイラーでSystemが弄れる前提で書きます。

まず、/System/lib/hwにsensors.default.soとsensors.m7wlj.soがあると思います。m7wljのがなければStock4.4のバックアップイメージからでもなんでもいいのでStockに本来あるsensors.default.soで代用してください。

つぎにsensors.default.soをリネームするなり消すなりしてその後にsensors.m7wlj.soをsensors.default.soにリネームしてください。そして再起動。
多分これで自動回転は動くと思います。
CPU-Zなどのセンサー確認メニューで今まで出ていなかったセンサーがいくつか出ていると思います。

Screenshot_2015-08-18-17-12-22

あ、ちなみにもしものためにやるならTWRPとかでバックアップ取ってからがいいと思いますまる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください