Galaxy S21 SCG09を買い足した

LG V20 LG-H990dsを買った | たさなんぶろぐ

携帯電話をV20からU12+に買い換えた | たさなんぶろぐ

のシリーズ(2年1ヶ月ぶり3回目)

世間的にも外出頻度が低下したこともあり2年経ってもLG-H990dsの時ほど困ってませんでしたが、買い時のタイミングで買い換えておくことにしました。

SCG09を買う前に悩んた機種としては最近だと美品として投げ売りされていたL-52Aとかちょっと前(といっても半年ぐらい前)のPixel5aあたりですね。
元々懐事情的に余裕がない人なので普段ならこんなにお高い機種は中々手が出ないのですが回線事情とかの関係でだいぶ安くなったのでお買い上げとなりました。
U12+以上に有名な機種なのでレビューは余所に任せて貰って、感想書いておきます。(割と後で助かることに気づいた)

回線事情としていつものSoftBank回線ではなく端末と共に手にしたau本家を別に刺してるので問題なし。U12+自体に愛着があることからメイン番号の運用としては今まで通り続投としました。
Band的にはU12+にau運用させてもLTE完璧で5Gが拾えないぐらいで済むものの(繋がるエリアに生息してないので問題なし)、SCG09にSoftBank運用だとLTE契約のままなのでこっちでも5Gを使うことが出来ず、そのうえBand8が使えないというちょっと何ともいえない感じなので、陣営と回線的にはこの運用が近似解かな。
それはともかくSIMロック解除はして解約予定のiij-dを刺して確認まではしたのでもしもU12+に何かあっても通話ぐらいは出来るので安心。

U12+の感想になってしまうのですけれど、U12+のSoftBank運用は特に困ることなかったですね。たまにH落ちすることはありましたが、その程度でした。本当に最初に外れを引いただけだったみたいです。dもSもまともに動いてたのでこの子は良いSIMロックフリー機。
SCG09でもau現行機にau本家契約を守っている限りは文句なしになるので(はず)、問題は起きないことでしょう。SoftBank運用だとB8が使えないのが個人的にネックですが、まあ死にはしないのでなんとかなるでしょう
それと純正状態でBandが見れるのは良いですね。V20→U12+では純正ツールでみれるとかはなくなってしまってたので。

S845→S888 RAM6GB→8GB ROM128GB→256GBと性能的には言うことなし。
U12+はメモリリークする時があるぽくてタスクキルが頻発からの再起動かけコースがあったのでその分の恩恵も受けられるかもしれないですね。
SoC的にはまだ体感速度が良くなるのかと、感動。だけどちょっとU12+よりは気持ち発熱気になるかな。あと120Hz駆動してるとバッテリーが持たないのなんの……(欲しいけど24pの動画再生しないときはこのままでいいかな)
120Hz駆動中にVLCで動画再生すると24pの動画をモバイル端末で等間隔で見ることが出来るので非常に良い点だと思います。96Hz駆動な端末でもいいのですが、その場合は30/60が等間隔にならなくなってしまったので、動画再生という観点からは素晴らしいですね。このサイズの画面で真面目に鑑賞しようとは思いませんが。
MicroSDカードは刺せなくなったけれどU12+は2年間刺さなかった上に半分ぐらい余らせてたのでもう困らないでしょう。
アップデートもこういう案内が出てるので
【Galaxy】3世代のAndroid OSアップグレードサポートのお知らせ – Galaxy公式(日本)
今回は平和に使うことが出来そうでいいですね。まあもう11→12のアプデはきてるので1回目は消化済みですが……

今のところ気になるのは、カメラが出っ張っているとか、オンスクリーンキーの位置がU12+より下でたまに空振りするとか、キャリアアプリを止め切れてないとかぐらいですね。

個人的に結構気に入ってるのは色で、紫の背面にピンクのフレームの組み合わせがなかなか気に入ってます。黒も白も良かったんですけれど、今回は全色から選べたので紫となりました。いいですね。

個人的にまともな携帯でいい感じのデザインなので結構満足してます。今回はどのぐらい使えるかな?
そろそろフラグシップSoC機から卒業しそうでしたがもう2年ぐらいはこのクラスの端末とお付き合いできそうです。特に気になることがなく、書こうと思わなければこのぐらいの感想でいいかな

おまけ
現メインと新メインで並べる。

ただ、もうU12+みたいな端末とは出会えないんだろうな……

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください